職人

世界中のアーティストに愛される「ヤイリギター」が出来るまで。
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
大阪でただひとり。現役「刀鍛冶」が、包丁を鍛錬する姿を見にいこう。
さまざまなものが機械化されている現在においても、人の手でしか作ることができないものが、まだまだ数多くあります。先祖代々受け継がれてきた伝統技術も、その最た...
コレが日本の技術!世界が賞賛した「九谷焼」の色付け(動画あり)
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼。明歴元年(1655年)より作られてきたこの磁器は、一点一点丁寧に描かれた華やかな色絵が特徴です。「九谷は絵付けが命」と言...
「こけし」の制作動画に世界が夢中!美しすぎる職人技に見惚れる。
全11系統ある東北の「伝統こけし」。宮城県はそのうちの5系統が存在する、全国屈指の“こけしどころ”です。ここで紹介する映像は、大崎市に自身の店「こけしの岡...
世界で一番カッコいい「納豆」専用の器
「世の中にありふれたものにアイデアを加え、ささやかな日常がちょっと楽しくなるものをつくるレーベル」こと、sasayakaの新作。NEVER NEVER P...
家具の“真の使い心地”は、ネコたちがよく知っている!?
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
食材が行き着く先は、あなたのバッグかもしれない。
食品残渣(ざんさ)とは、食品の製造過程に出る副産物や廃棄物のこと。日本は食料自給率が低いと言われる一方で、食品残渣が多いこともたびたび話題にあがる。そこで...
あなたの彼女はこのプレゼントに笑いますか? ガッカリしますか?
世界で一番カッコいい「パンの袋をとめるアレ」を、紹介します。
月に1度しか食べられない「とびきりのチーズ」がある。
2014年にオープンしてから、ずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"というスタイルばかり注目されている。なぜこのスタイルに行き着いたのか?チーズに込め...
山田孝之が「違和感」をテーマに作った、江戸ガラス
この「江戸ガラス」は、ゼロからモノを生み出すことが好きな、山田孝之と山口友敬がプロデュースするブランド「FORIEDGE(フォリエッジ)」の第1弾。工場探...